2009年01月04日

あけましておめでとうございます

もう4日なんですねー。
この年末年始の休みは何か飛ぶように日々が過ぎていったなぁ。

友達呼んで、うまいもの食べて、ごろごろしながらゲームして。
さぞかし太ったろうと夫婦で体重計に乗ってみたら
旦那さんは+4kg。
私は-1kg。
えええ?

勿論つわりがあるので、以前より食べてはいないのですが
それでも食っちゃ寝してポテチなんかも食べたりして
甘い飲み物も飲んだりして
それで何故減るんだろう・・・不思議だ。
しかもお腹張り気味というか出るもの出てなかったのにね。

最近いろんな人にお祝いの言葉とともに
「夏が楽しみだね」とか「家族が増えるね」とか
言われるにつけ、なんだか不思議な気持ちです。

なんというか、私はまだ無事に産まれるかどうかってのは
五分・・いや、それ以下の確率みたいに感じてるんですよね。
だけどみんなの中ではほぼ確定みたいなんだなーって。
決して誤解されたくないのですが
それを「人の気も知らんと」とか思ってるわけじゃなくて
ただギャップに戸惑ってるんですよ。

そういう私もまだ妊娠する前は他の人が妊娠したって聞けば
「予定日はいつ?じゃぁその頃には・・・」なんて話を
何の疑問も無くしてたんですよね。
いや、まぁ「流産するかも」なんて
妊婦に言ってはいけないのはあたりまえなんですが。
でも考えても無かったなと。

今私が他人の同じ言葉を不思議に思ってしまうのは、
私が治療の末に(と大見得切っていうほど大げさなことはしなかったのだけど)
授かったからってのが大きいのかもしれないけど
妊婦さんはきっと誰もが不安だし、
無事に出産できるかどうかわからない、と思ってるんじゃないかなぁと。

繰り返し言うけど、別に良い悪いの話ではなくてですよ。
そういわれることで「ちゃんと産まれるよ」と
他人から保証して貰ってるような気分になる部分もあるしね。

ただつくづく「その立場に立ってみないと分からないことが多い」
ということを実感するのであります。
特に妊娠なんて特殊な状況だと。

そして結婚してすぐの頃も
結婚=子供の図式を他人に示されて同じように戸惑ってたなぁと
つくづく成長しないわが身を思い出したのでありました。
ハハハ。
posted by 草 at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。