2009年02月25日

あぶねぇ

危うく2月に一回も日記を書かないところだったぜ。
まぁ、それでもいいんだけどさ。

今日は悪夢を見ました。
ここ数年ほとんど見てなかったのに
ごくごく最近になってちょっと続けて見てしまっているような。
特に不安に思っていることやストレスに感じていることも無いのに
何故なんだろう?中の人の産まれる前の不安でも拾っているとか。

悪夢って見ている間はえらい怖いのに
子供の頃は覚めても怖かったのに
最近見るのは覚めてみて思い出しても全く怖くない。
映画でも思い出し怖がりする私としては不思議です。

でも今回の夢のストーリーは、実に覚えが無いというか
何故そんな夢を見たんだと自分にツッコみたい。
そんな小説もマンガも映画も見たことも読んだことも無いよ。
と思ったので書いとこうと思います。

どんな夢かというと。
多分私はフリーライターか何かの仕事をしてて。
ある時面白いブログをみつけたんですよ。

自○隊に大学じゃない、科学系の専門学校みたいなのがあって
そこに通っている研究者の卵みたいな女性のブログ。
教育機関としてよりも研究機関としての側面が強いのかな?
体格の審査や戦闘訓練とかはなくて、ほんと研究ばっかり。
というか実験系の専門学校みたいな感じ?
一応卒業はあるらしいけど、そのまま強制入隊が決まってて
決して外には出られないらしい。とか。
卒業しても高卒資格にしかならないとか。そんな感じの。
存在は知られていても結構謎の機関みたいなイメージ。

んで。その彼女がやってる研究は2種類あって
一つは忘れちゃったけど、もう一個は代替臓器というか
例えば胃を切って食道を伸ばしてつなげると胃の代わりをする、
そういう内臓の機能を応用する技術らしい。なんのこっちゃ。
もう一個は光学迷彩っぽいやつだったような気がする。
彼女自身アニメとかマンガとかゲームとかが好きで
攻殻っぽいwとかよくわからんナントカというゲーム
(ナゾのブラジルRPGというものが流行っていたらしいw
何故ブラジルw)っぽいとか言ってた。
しかし何故医学系と工学系の研究を並行でやってるのだろう。

彼女はブログにそういう研究の内容とか
自○隊の内情というか秘密情報・・・
今度○○(ヤバイこと)をするらしいとか書いてしまっていて
内容がすごいので彼女に取材を申し込もうと連絡をつけたところで
彼女が何か(ライフルって聞いたが何故ライフルだ。訓練か?)
の暴発で事故死・・・か全盲・全身麻痺
(ここんとこは整合性がなくて、彼女自身がブログに
「口封じ」みたいなことを書いていたのを読んだけど、
私は死んでしまったとして話を進めていた)
で連絡がとれない状況に。
私はその謎を探るべく彼女の元先生に取材したりとか
私と同じように彼女のことを追っていた雑誌の
編集者とかと連絡をとるんだけど
翌朝それらの人から着信があったのでかけ直して見ると
呼び出し音が不気味な感じに乱れて切断・・・

口封じだ!と恐怖に駆られて逃げ出す。
でも逃げるってどこへ?!

というところで目が覚めた。

目覚めた瞬間はすんごい怖かったんだけど、
10分もしたらあまりの内容におかしくて笑ってしまった。
ひどい。なんてチープなんだろう。

でも怖かったけど
自分ではない体験って面白いね。



posted by 草 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。