2007年12月08日

いいお店ができるのはよいことだ

うちの最寄り駅は、横浜市営地下鉄の「中田」という駅なのですが
その中田駅前、つい先日までケーキ屋だった(と、私は思っていた)
場所に、新しくベーグル屋さんがオープンしました。

「ナカセイ」さんというお店なのですが、
ここのベーグル旨いんだこれが。
レンジで軽く温めてからトースターで皮をパリっとさせると
そとがカリカリ、中がふんわりもっちもちになるのでオススメ。

0712080004.JPG

ちょい不恰好なのが手作り感溢れててまたよし。
写真は「くるみ」「プレーン」「ごまかのこ」
オススメは「プレーン」と「ごまかのこ」

0712080006.JPG

プレーンは生地の美味しさがよくわかります。
きっといい材料を使ってるんだろうなぁと思わせる味。
かみしめると小麦と塩の味がじんわりと口いっぱいに広がります。

0712080005.JPG

そして「ごまかのこ」これがすごい。
なにがすごいって豆とゴマがたっぷりごろごろ入ってる。
砂糖じゃなくて素材の甘みで甘い。いい豆を使ってる!と思う。
けど生地の味を負かさないで調和してる。
和菓子は好きだけど、和素材のスイーツとかパンとか嫌いな私でも
何度でも食べたくなる味でした。

「クルミ」もローストしたクルミがたくさん入っていて美味しいし
「クランベリー」も大粒のクランベリーがごろごろ入ってるし
なかなか良いお店ができたものだとホクホクしております。

ただ心配なのは・・・
結構年配の人が多いこの街でベーグルって受け入れられるのかな?とか
住宅街なので完全に分母となる人が固定なので
リピーターがつかないとやっていけないのではないか、とか
いい素材使ってそうだけど元は取れてるんかとか
確かにいいお値段はとってるけど、それがあだにならないのかとか。

行くと必ずお客さんはいるので売れているようだけど
店主のお兄さんがいかにも素朴なので心配になるのです。

だから宣伝してみたw





posted by 草 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。