2007年04月24日

一ヶ月を切った

先日のイライラはどうやら本当に春のせいだったらしく
しばらくしたら雲散霧消しました。
でもなんかセンチメンタルな感じが残る。
もうちょっとこう、外部の影響を受けにくい身体にならんもんかね。

涼宮ハルヒシリーズを一応全部読みました。
思ったことは、京アニすげー。杉田すげーってとこでしょうか。
もちろん原作あってのアニメとは思うし
小説のキャラ作りもたいしたもんだとは思いますが
原作だけだとキョンの魅力は(私にとっては)そうでもありません。
というか女性陣はわりとそのままの魅力を更に増した感じですが
男性陣は大分毛色が違って見えます。

アニメ見てから読むと勿論頭の中にアニメのキャラ像があるわけですから
どうしても重なって見えるんですけど、それをなんとかさっぴいて
原作だけでイメージを確立してみると
原作のキョンは案外ありがちなエロゲorラノベ系主人公であります。
多少しゃべくりが厭世的なくらい。
ほほえましい感じに子供っぽくて、食指が動きません。
むしろ一般的高校一年生としてはアニメのキョンのが不自然でしょうな。あんなステキな高1いねー。
古泉も小野力を感じます。原作だともっと尖ってるというか
年相応の子供っぽい意地のようなものを感じるというか。
アニメのが柔らかい分キモさ倍なのがすばらしいです。
ていうかアニメの男性陣の色気は異常です。
スタッフが狙ってやってるって言ってるだけのことはあります。

もし私が血迷って古キョンサイトを開いたとしても
本サイトからはリンクしないと思いますが
もし誤って見つけてしまったらそっと見逃してください。


まぁ、そんな風に変な方面に情熱を傾けていても
毎日は過ぎていくわけで
結婚式まで一ヶ月をきってしまっているわけであります。
びみょーにやることがいっぱいあるし
日程もぼちぼち埋まってきているわけですが
一月二月にまだ余裕があるのに無駄にテンパってしまったせいか
ここに来てなんだか弛緩しているつか。
もっと焦らなくていいのか?というか
どうにかなるだろっていうかどうにでもなれっていうか
そんな心境に達してしまいました。マズイね。
ちょっと気合い入れ直さないと。

posted by 草 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

原因不明

原因は不明だけれどもなんだかイライラする。
イライラっていうより落ち着かない感じなのかなぁ。

かつて私には破壊衝動というものは欠片もなくて
むしろ何かを壊すのはとても怖いことで
例えイライラに任せて何かを壊したとしても
その破壊音だったり惨状を見たら却ってへこんでいたと
思われるのだけれども
今ならビール瓶を壁に投げつける気分もわからんでもない。
片づけが面倒だからやらないけどね。

せいぜい風呂の水面を殴ってみる。
ちょっと人体を殴るのに似ているのかもしれないと思う。
人間を殴ったことは平手でしかないけど。
布団を殴ってみる。羽布団は手応えがない。

食欲が出てきたので寒天を食べる。
胃が膨れる感じと満腹感は別物であるなと再確認する。
だけどイライラの原因は空腹感ではないように思われる。
助長はしてるかもしれないが。

イライラしているのは
今朝訪れたお隣のお隣さんに自治会の組長の引継をろくに説明もされずに受けたから、というだけでもない。
(何やるかわかんねーよ)
さらに早速承った冊子やらの配布やら回覧が面倒なだけでもない。
(一々回覧物の記録をとるらしいが、とった記録を誰が見るわけでない)
ブライダルシェービングの予約をしたら一見さんは一ヶ月以上前の予約は受け付けてません。と、一ヶ月と3日前に断られたからでもない。
(ちょっと商売舐めてる気がする。もう少しフォローのしようがある)
新婚旅行のホテルの手配をネットでしたのだが、部屋タイプの確認を一回問い合わせて、確かにこのタイプですと返答を貰ったにも関わらずやっぱり違いました。でも今から変更利かないんで我慢してくださいとふざけたメールが来たからだけでもなく(勿論クレームを入れて解約し、他サイトで予約しなおした)
お義母さんの誕生日が近いのにまだプレゼントの手配が終わってないからでもない。(これはまぁ土曜日でいいだろうと思っている)

春だから、で片づけるには情緒不安定というよりは
どちらかというと暴力的で凶暴な気持ち。
多分人生で一番心穏やかであれるであろう時期に
凶暴な自分を発見するとは
つくづく救われない人間であることよ。

得難い物を得ればそれを失えないという枷がつく。
私はもう人生を投げ出すことは不可能だ。
真面目に、投げ出さず全てを正しく処理しなくては為らない。
逃げ出せない、と思うその考え方だけで不幸だ。
かといって最初から何も持たなければそれも嘆きの素となろう。
業が深いとはこのことである。
感謝なんかしている。言われるまでもない。
だから腹立たしいのだ。
多分己が一番。

一番必要なかったのは己ではなかろうか。

posted by 草 at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

もう4月ですよ

早いですね。とか毎回言ってますね。私。
学習能力Neeeee!!
ていうかバリエーションが足らなくて申し訳ないよ。
わざわざこんな辺境ブログ読んで下さる方に。
まぁ、多分こんな風にして人生の残りの時間を消費していくんです。
私はそれでいいと思ってるさ。
ただしそのためには平均的にまぁ幸せかなと思える実感がないと
とてもやっていけないがね。
死を待っているという実感の下で不幸で我慢できるほどに
人生は短くないんだよなー。
とか言ってみる。真剣に生きてる人に殺されそうだ・・・。

さて。

やるべきことがあって、それに対しての進捗が思わしく無いとき
現実逃避の手段として私は萌え心がヒートアップするわけですが
案の定また新しい萌えネタを発見しましたよ。
まさか自分がハルヒヲタになると思わなかったぜ・・・。
はい。キョン萌え。古泉萌え。古キョン萌えリバ無し。です。
切っ掛けがニコニコの古<>キョンMADってのどうなの。人として。
でもはまってからハルヒのアニメを最初から最後まで見たら
これは例え現実逃避期でなくてもはまるだろうと思いました。
余りにもツボです。とくにキョンがツボすぎる。好みすぎる。
別にBLじゃなくても全然かまわん。キョンが単体で好きだ。
だが古泉も美味しすぎてBLなら二度美味しいから
折角だから俺はこの皿まで頂くぜ。な感じ。
ただ現実逃避期じゃないと、絶対に切欠がなかったけどね。

でもまぁ、悲しいことに絵描きの癖に
絶望的に二次創作が出来ないので
(他人のキャラ描けない。描いても開き直れないんだな)
萌えつっても他人の二次見るくらいしかできないんだけどねー。
同様にちょっと前からリボーンにも萌えてますが
あまりに難しくて描けませんよ。
二次やってるお嬢さんたちはスゴイ。めっちゃ尊敬します。

さて、実は結婚式まで残り一ヶ月ちょいなわけですよ。
頭と胃を痛めていた懸案事項はかなり片づき、
後は実際の作業が殆どとなったわけですが
空き時間があるからといって先に片づけられるわけでもないものが多く
その辺がさっさと片づけちゃいたい私には辛いところです。
あぁ、なんでこんな前倒しな性格になったんだろう
小中高と夏休みの宿題なんか期日に出したこと無いのにね。

春だから奇妙な感傷と二人三脚で生きています。
桜なんか早く散ると良い。雨に打たれて地に落ちた桜は苦い。
冬から抜け出さない実感の中でふと目に飛び込む
湿度を失ったあの輪郭のない明度の高さに撃たれる瞬間にだけ
桜は咲いていればいいのだ。

なーんてな。
(生活リズムの乱れにより徹夜ハイです)



posted by 草 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。