2006年11月30日

好きな民間薬

ほうじ茶つながりで思い出した。

私は結構民間薬が好きだ。民間薬つっても薬草とかじゃなくて
例えば風邪薬なら金柑の日本酒煮とか(美味しいよ)
刻んだ多量のネギに味噌を加え熱湯を注いだモノとか(not味噌汁。ダシがない)
そういう家にあるもので出来るヤツである。

勿論美味しいものばかりじゃなくて
口内炎に効くナスのヘタの黒焼きとかは死ぬほど痛いし
やけどに効くキュウリの絞り汁の発酵したの
(多分そうだと思う。実家にあった)とかクサくてイヤだけど。

そんな民間薬の中にヘンだけど大好きなものがある。
ミカンの黒焼き?ノンノン。

ほうじ茶に醤油、である。

これ、うちでは風邪薬だったのだが
別方面ではお腹の弱い人に勧められている。
作り方は簡単。普通に入れたほうじ茶、湯飲み一杯に醤油2滴。
これ、あんがい美味しい。あったまる。

でも、ぐーぐるで検索してひっかかったのはわずか1件のみ。
はて。うちの人は誰に教わったんだろうね?

味は、個人的にはヘタな吸い物より好きです。
興味の有る方、お試しあれ(笑)

あ、あと大根の角切りの蜂蜜漬けも好きだ!
りんごの蜂蜜漬けより潔い味です。


posted by 草 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

行き着く先はほうじ茶

20台の半ばで、急に日本酒が飲めなくなった。
それ以前なら5〜6合でも飲めていたものが
1合半飲めばもう限界、になってしまったのだ。

その後、醸造酒全般がダメだと言うことに気づいた。
ビールは元々体質に合わないのか、コップ1杯でもダメ。
ワインや日本酒は口当たりはよくて美味しいと思って飲むのだが
へたをすれば1合で悪酔いする。身体が浮腫む。頭痛がする。

それで焼酎や泡盛、ウイスキーやブランデー、ラムなどの蒸留酒に移行した。
これなら有る程度飲める。身体も負担を感じない。
またこれらを美味しいと思えるようになった。

歳である。

これがソフトドリンクにまで移行しているのか。
最近カフェイン飲料が何か身体に合わない気がしている。
昔は紅茶好きだった。20台前半でコーヒーの美味しさを覚えた。
今でもどちらも好きである。日中ならば問題はない。
だが夜、夕食後から寝るまでの時間。
ほっとしたいとき。以前なら紅茶コーヒーを飲んでも全く平気だったのに
30くらいからカフェイン飲料を飲むと眠れなくなった。

しかし、冷たいものでは身体が冷える<これも歳だ
温かいものを飲みたいが、甘いものの気分でないとき。
緑茶ではなんだかしゃっきりさっぱりしてしまう。
ホット麦茶はなんか違うっていうか安物のパックしか買ってないからか
あんまり美味しくない。うえに少量淹れるのに向かない。

黒豆茶はなかなか良いのだが、かなりコストがかかる。
さて、じゃぁ何が飲みたいのかなって自問自答したところ
ほうじ茶に落ち着いた。
カフェインは実は緑茶とほぼ同じだけあるのだが、ほっこり落ち着く味である。

そんなわけで夕食後ほうじ茶を飲みながらFFXI(ぉ

むかしほうじ茶って嫌いだったのになぁ・・・。
ちなみにプアール茶もなかなかよい。

posted by 草 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

無添加マニアではない

無添加にこだわるには殺虫剤浴びすぎてまして。
ていうかこだわれるほどお金ないってのが正直なところで。
経皮毒なんて拘るならこんな排ガス臭いところ住んでないよ!みたいな。

そんな私なんですが昔市販品の染髪剤で染めてから、なのか、過去の仕事の影響か、5〜6年前から1日髪を洗わないだけで猛烈に頭皮がかゆくなってきてしまうようになり、シャンプージプシー(ジプシーって今使っちゃいけないんだっけか。でもシャンプーロマとか言っても意味が通じないよな)と化してしまったのですよ。それまで「びだるさすーん」とか「もっずへあ」で全然平気だったのに。

市販品、まぁつまりテレビでCMやってるようなシャンプーなら覿面です。夜洗って翌日中にかゆくなる場合もある。フケかゆみ用シャンプー使うと一時的に治るんだけど、髪は荒れるし。同様に石鹸シャンプーも頭皮には良くても、やっぱり髪痛むしね・・・最初から石鹸で鍛えられた髪ならば違うのかもですが。今有る程度髪のが長さがあるので。あとクエン酸リンスがしみます。頭皮が痛んでるからなんだけど、まずこれ治さないと石鹸シャンプー使えない。

かといって「無添加!」とか謳われている(何が無添加なのかは様々ですが)シャンプーの高いこと。いくら頭皮にやさしいとか言われても300mlで4000円もするようなシャンプーを使い続ける気にはなりません。(でも試した。LOGONA。よかったけど続けられないくやしさ。お金持ちになりたい)

そんなわけで、いろんなシャンプーを試しては成分表とにらめっこしているうちに、どうやらとりあえずシリコン入りはダメらしいという結論に至りました。他にも色々と要素はあるようなんだけど、とりあえずコレはだめだろうと。

シリコンつー系つのはケイ素化合物。「ジメチコン」とか「シクロメチコン」とか書いてあるやつですな。いわゆる髪の表面をコーティングしてスルッスルのサラッサラにする成分。ようは油であります。油ですが、植物性の油なんかに比べて熱にも強く酸化しにくく、ベタつかない。ファンデーションなんかにも入ってて化粧崩れを防いだりします。非常に安定性の高くて性能のいい成分であります。だから大抵の化粧品に入っている。

別に毒ってわけではないのですが、あまりに安定性が高く、吸着性も高いので、頭皮なんかに残りやすいんですな。シャンプーなんかでは落ちない程の吸着性なので、髪にも着きっぱなし。剥がれるときはキューティクルも一緒、なんてこともあるらしいですが。まぁ髪はいいよ。あんまり綺麗にのばす努力もしてないしね。どうせ死細胞の集まりなんだからコテコテにコーティングしたっていいじゃないと思うのですが。やっぱり頭皮に残ってると新陳代謝によくないのかかゆい。っぽい。まぁ、あくまで私の感覚的に多分コレって勘ですが。

そんなわけで玉の肌シャンプーの「ガーデニア」を最近愛用しております。
シリコンフリーと謳っておりますが、シリコンは入っていないものの全然合成シャンプーです。無添加好きな方々の嫌う成分も入っております。発ガン性有るとか噂の例のアレとか。
でもクチナシの香り好きなんだー。結構香りが残るので風に吹かれたりするとふわっとクチナシの香りがします。イイワー。でも、あらってる最中は、なんだか青臭い桃の匂いが強いのです。これさえなんとかしてくれれば・・。

んで洗った後、髪先にだけシリコン入りのオイルをちょちょいと。
椿油も使いますが、即効性はやっぱりシリコンツヨイネ。
縮毛矯正かけてますから。イマサラ痛むとか。

で、何がいいたいかっていうと。

最近、見つけたんですよ。
某「無添加」とついたシャンプーがドラッグストアに置いてありまして。「指定成分無添加、無香料、無着色、無鉱物油」って書いてあって。その成分表を見たら「ジメチコン」って書いてあるんですよ。

・・・・
シリコンオイルって鉱物油じゃないんだ!!!!!

知らなかった・・・・。(ショック)



えぇ、それだけの話なんです。



でも、出産時羊水からシャンプーの香りがしたとかいう都市伝説を聞くと、妊娠中くらいは無香料の石鹸と石鹸シャンプーにしようかなぁとか弱いこと考えてます。ええ。小市民なんで。

posted by 草 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ネタ考えなきゃ。

いや、日記じゃなくて漫画の。
気がつけばもう11月も半ば。
オフセットを本気で創るなら
遅くても12月初旬には原稿できてなきゃいけないんじゃない?

・・・ネタがおもいうかばねー。
ずっーとひっぱってひっぱってひっぱってる
「五月雨」を完結させろって感じか。
でもアレ線が多そうできつそうでs(氏ね

posted by 草 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

あたし自分が怖くない

嘘、やっぱ怖い。

最近、ごく最近急に健忘が激しくなった。
薬を飲もうと思って朝食を食べて
夕方、はて薬を飲んだかしら。飲まなかったような気がする、とここで葛藤。
飲んだか飲んでないかすら思い出せない。

醤油が切れたので買わなくてはと思って
今日スーパーで思い出して購入して
家帰って棚に置いてしばらくしてからその棚を見たら
同じ新品の醤油が2本立っている。

呆然。

何に呆然って、前の1本を買ったときの記憶が皆無。

そして今日は卵を入れたレジ袋を
マンションのエレベータのボタンを押そうと
持ち替えようとして見事に落とした。
泣きながら卵を洗う。2個完全破損。サルベージ不能。

冷蔵庫の牛乳は2本あった筈と思って買ってこなかった。
開封した1本しかなかった。

怖い。脳ドック?脳ドック行けかしら?!
それとも神経症とか薬の副作用かしら。
こわーい。




と、思ったら今飲んでる抗不安薬の副作用に「健忘」ってあった・・・。
これかよ。

posted by 草 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

コミックマーケット71

当選したようです

■ 日曜日 東地区 “G”ブロック 51a  に配置されています。

と出ました。
3回連続では落選しないようになっているという噂が真実なのか
今回は受かりました。とりあえず嬉しい。嬉しい?

今まで全然出すもの出してないので
さすがに今回はちゃんとした本を作らなきゃいけない
(出さなきゃ多分また連続落選な気がする)
というプレッシャーに関しては、いまのところ専業主婦の身なので
まぁ頑張る。でとりあえずいい(心がけがよくない)のですが

よくよく考えてみるとすごい日程なので
結婚して初めての正月を控えて、旦那の実家に行ってなきゃいけない筈が
ギリギリの時間まで有明でイベント出てるとんでもない嫁になりそうです。

まぁ、しょうがない。
posted by 草 at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

嬉しい出会い

なんのことか。整体師さんとの出会いであります。

私はもう、小学生時代からの肩凝り症であります。鉄板です。
金槌で叩かれて気持ちがいいとかいう具合です。
肩を揉むよと言ってくれる親切な友人(男性)も
あまりの硬さに親指が痛いと断念するほどであります。
そんな私でありますから、小さい頃からマッサージだ鍼だ整体だと
色々数だけはこなしてきたのでありますが。

しかし別に有名どころを調べて行くわけでなし。
予約がとれないとか何時間待ちだとかいうのは嫌だしという我儘振りで
目に付いた所に入って適当に施術を受けて一回こっきり、
といった案配でありまして。
それほどマッサージや整体の善し悪しに詳しいわけではないのです。

けれどもやはり、「一回ではわからないけれど徐々に効いてきますよー」
とか言われても、一回でいい結果を出す人もいるわけだし。
そういうのは効果が長続きしないんですよーとか言われても
きいてんだか効いてないんだかわかんないものに毎回高い金をだすのもねぇ。
てな感じで。やっぱりなんか下手なのか相性が悪いのか
その場で気持ちよくない所には二度と行きたくはないわけなのです。

そんなわけで、ややあやしげな個人開業のところから
ありがちなチェーン店まで色々、
1回こっきりから長いこと通ったこともありましたが
なかなか「これは!」と思う人に会うことはなかったのです。

しかし今日、なんだかとても相性のよい整体師さんに出会ったのです。
しかも駅構内のプレハブみたいなちーさなリラクゼーションスポットで。
めっさ飛び込み。


どちらかというと私は整体よりも、より直接的で快楽的なマッサージの方が
身体への善し悪しは別として好みなのでありますが
今回のはほんとに整体で、
体中のバランスを整えるという感じで施術してもらいました。
にもかかわらず、そんな私でも十分に満足できる心地よさでした。しかも安い。

ここのところ緊張性頭痛で苦しんでいたので、その旨を伝え
部分コースを選び、「肩首をやってください」とお願いしたのですが
背中をほぐされた後、何故か「お腹押しても良いですか?」と聞かれ
是と答えて押して貰うと、これが痛い。
痛くない程度の強さで押さえられると、どうやら大きな動脈に近いのか
ドクンドクンと自分の脈を感じました。
その後首を押されると、先ほどまでの痛みが取れている不思議。
しかもなんか身体がぽかぽかしてきた。
どうやらお腹にガスが溜まっていて、それが血管や神経を圧迫しているらしい。
「肩や腰が凝る人は大抵ここが痛いとおっしゃります」と言う。

それ以外にも肩の前あたりを押さえては、「気管支が弱いですね」とか
腹部右下を押されて痛いと言えば「盲腸をやったことがありますか?」とか
ちょっと背中のバランスを見ただけで「胃腸が弱ってますね」とか
なんだか一々的確なので、やり手占い師に騙されているような感じもしますが
終わった後かなり楽になったのですっかり気に入りました。
通っている病院の最寄り駅なので、これから2週間に1度行こうかな。

まぁ、なにより良いのは、安い、ということなんですが。
45分3000円って安い!
posted by 草 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。