2005年02月27日

結果

洗濯は、しました。
でも量が多すぎてシーツに至りませんでした。
1週間溜めただけなのになんだこの量は!
冬場はかさばる服が多いからなのかなぁ。そんなに違わないと思うんだけど。

ごみは、まとめました。
でも量が多すぎて(以下略)雑誌とダンボールには(以下略)
1週間(以下略
冬場はかさばる(違)

カーテン買いに行けず。あ、でも本棚は買いこそしなかったけど、既存のブックエンドをちょっと引き伸ばして、雑誌類をそこにまとめました。でも机の上は相変わらずぐちゃぐちゃ。掃除機もかけられませんでしたー(涙)
皿洗いはしましたが、新たに洗い物も作りました。クリーニングも出せませんでした。保存食品の整理には至りませんでした。サツマイモもタルトタタンもお預けです。ケーキも買ってません。

家計簿ソフトは月曜帰りに秋葉原によって見てきます。レシートは整理できず。ズボンの裾上げもできず、HPの更新は何をか謂わんや。

・・・達成率、20%ってとこですかね。(低っ

でもヴァナ=ディールには行きました。友達と遊びました。釣りは楽しいです。イエローグローブを4Dほど釣りました。スキルは0.4しか上がりませんでした。分解して毒素作って錬金スキルが11になりました。ギル稼ぎました。+38万G(一部予定)無関係な人を結構巻き込む大事故を(ゲーム上で)起こしました。(ごめんなさい)経験値を1800失いました。

来週も引き続きがんばろうと思います。
できるだけ。
posted by 草 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

今週末の予定というより思考だだ漏れ

起きたら、洗濯をする。晴れていたら布団も干したいけど予報では曇りみたい。
とりあえずシーツは大々的に洗濯をしなくては。干す場所が無いならコインランドリーへ。
でも混みそうだから早起きして洗濯せにゃならんな。

ごみはまとめておく。特にダンボールと雑誌はすぐに出せるように縛っておく。

カーテンを買いに行く。後づけできる遮光裏地が欲しい。
いまのカーテンは気に入っているけど、夜が明けると部屋の中が明るいのは安眠によくない気がする。すごく早寝すれば、心地よくおきられるんだろうけどね。現代人には遮光カーテンが必須だと思う。

ついでに胸ぐらいまでの高さの本棚が欲しいな。下が引き出しになっているとなおよし。
寝室のごちゃごちゃした小物をほうり込みたいのと、今ある引出しが歪んでうまく開かないから。
通販で探すとよいかもしれない。
机の上をキレイにして、お絵描きができるようにしたい。
掃除機もかけなくちゃ。

溜まっていた皿洗いをぱぱっと片づけて。
クリーニングモノを出して。
洗濯物が乾いたらたたんでしまって。

あー今思い出したぞ。大量にある保存食品系をキレイに整頓したいなぁ。
今使ってるラックがよくないんだな。ワゴンタイプの引出しとか棚とかのがいいなぁ。
それも買うとなるとお金が・・・。

あと、こないだ実家から送られてきた大量のサツマイモをなんとかせねば・・・。
スイートポテトもどきが簡単でいいかなぁ。
でも、昨日買った雑誌のタルトタタンのレシピも実践したいぞ。
ていうか、りんご菓子が食べたい・・・。
そうでなくても美味しいお菓子食べたいなぁ。
どうして美味しいケーキ屋さんは西東京に集中してるんだろうか。

家計簿ソフトも市販品のいいやつを買いたいなぁ。
今使ってるのも、ある程度機能はいいんだけど、まとめて入力するのにはちょっと苦痛。
奥様なんかはなんでもマウスで入力したがるんだろうけど、私なんかは職種データエントリーなひとだから、なんでもキーボード入力のほうがいいのだ。

この間買ったズボンの裾上げをしなくてはいけないし。
ヴァナディールで友達が待ってるし。
HPの更新したいし。

あ、そだ。家計簿入力したあとのレシートをまとめておくモノが欲しいな・・・。

でも、あれだな。
絶対に今週末だけじゃ無理だな。うん。

posted by 草 at 17:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

頭痛続いてます

5日目です。そろそろ飽きました。
くらくらするほど強い痛みというわけではないのですが、朝から晩までずーっと続くと
さすがに気分が塞ぎます。夕方になると吐き気がするし。もういやだー!飽きた!
明日歯医者にいって解決されなかったら普通の病院行って来ます。

頭痛の所為で・・・というとちょっと逃げっぽいのですが(いや、逃げなんですが)
抑制力が全て頭痛との闘いに使われているようで、物欲に歯止めが利きません。
この1週間で雑誌を6冊くらい買っている気がします。多分今月雑誌に使った金は5kを上回るのではないでしょうか。
今日などは、たった数ページ、タルトタタンのオリジナルレシピの為だけに590円の雑誌を買ってしまいました・・・。少なくとも平常時の私であれば、レシピなどは立ち読みで必死に詰め込み、あとで手帳にしたためたのに。

週末が恐ろしい。この勢いだと私は、自室に置く本棚と、ル・クルーゼの鍋と、ハンドミキサーを買ってしまいます。だって欲しいんだもんという無敵の呪文を唱えながら。

おそろしやおそろしや。帰りの電車のなかでぼーっとしながら、視力矯正手術と歯の矯正は同じくらいの金額だなぁとかまで考えていたのです。頭痛あなおそろしや。
いや、宝くじ当たったら両方やる予定(予定かよ)ですがね。


posted by 草 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

めもめも。

バービー素敵すぎだ!
モデルになって下さい。

http://www.barbieinchiba.com/main.html

posted by 草 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

I can't live without a painkiller

元々頭痛持ちです。

なのですが、親知らずの抜歯をしてからのここ数日、特にひどい。
歯のあった部分は傷も塞がり、ちっとも痛くもないのですが、
抜歯翌日から左後頭部が痛み、翌々日には左のこめかみ辺りがズキン!ズキン!と、
衝撃を感じるほどの痛みが走ります。
首筋もコリコリとこわばっていて、さらに口内炎も出たりなんかして。
体中が不調を訴えています。

1分で終わる簡単なものとはいえ、抜歯は手術。
熱が出る人も多いし、このくらいなら騒ぐほどの事も無いとは思いつつ
普段なら薬なしで過ごせる程度の頭痛が殆どなのに、ここ数日は鎮痛剤を飲みつづけています。
正直つらいー。仕事に没頭してるつもりでも気がつくとこめかみをぐりぐり。
思うように進んでない気もする。うーん。

ところで、鎮痛剤を飲むと胃が荒れる、眠くなるから飲まない、という人が結構いるようですが
アセトアミノフェン単味製剤なら上記の心配が少なくて済みます。
市販してるのは「タイレノール」かな。副作用も少なく、解熱鎮痛剤の中では比較的安全です。

逆にバファリンでは効かないというようなひどい痛みの時は、ナロンエースが優秀ですが
市販薬のくせに妙に依存性が高いような気がします。

というわけで治るまでは鎮痛剤にお世話になりまする。
金曜に歯医者に再度いくから相談してみよう。
続くようなら医者にいかないとなー(歯科医以外)

頭痛くて日記もまとまらないよ・・・。

posted by 草 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

親不知子不知

土曜日に親知らずを抜いてきました。

抜歯、自体は初めてではなくて、とはいえ随分と昔の話なのですが。
こう・・・ぐっさりと刺さる麻酔注射が痛いとか、ばっきりばっきり歯が割られる感触だとか、いやーな形状のペンチでぐりぐりひねりまわされて、痛くはないけれど肉とか神経とかの筋状のモノががびちびちと引き千切られながら抜かれるあの感触がですね。やっぱり朧気ながら恐怖の記憶なわけでして。

親不知、抜きたいって言ったのは私なんですけれども。いやー、だってほんと奥に生えてて、よく歯肉炎を起こしてそれが上顎の空洞まで炎症が広がって鼻まで詰まるとか、ぎっちぎちに歯が詰まってるからなんだか頭痛がするとか、色々弊害があってですねぇ。

そんなわけでおどおどしながら抜きに行ったんですよ。
行ったら10分ほど待たされて。座ったとたんに麻酔撃たれて。
麻酔、痛かったです。前に行ってた歯医者さんは、塗るタイプの麻酔の後で注射してくれたのに。容赦なくいきなり針刺されました。
んで、ものの1分もしないうちに、「唇しびれてきました?」と聞かれて「いや、舌がしびれてます」と答えたら「じゃぁ抜きましょう」って。あんた早く無いですか?とか思ったけど口を開けるほか無く。
で、なんか耳かきみたいな形状のノミ?を歯に当てて、ぐいぐい押す感覚がして、みしみし音がするなー、嫌な音だなー、とか思ってたら。

「ガキィッ!!」

と音と衝撃が走って、思わず頭動かしちゃったよ。

と、思ったらそれでほぼ終わりだったらしく、それから少しだけカリカリやって終了。
多分所用時間1分かかってない。
口をゆすがせてももらえず、吸引だけした状態でガーゼをつめられ、「圧迫止血するから30分くらい噛んでて下さいね」といわれてそのまま追い出されました。
てーか。この口の中の血の味がすごくて吐きそうなんですが。
止血するにしても一回くらい口ゆすいじゃダメなんですか。そうですか。

なんか記憶にあった抜歯と大分違ったなぁ・・・。

とか思いつつ家にもどり、1時間ほど経った時点でガーゼとって、まだちょっと血が出ていたけれどそのままにしていました。
痛みよりも麻酔の痺れのほうがなんだか辛くて、痛くてもいいから早く麻酔切れないかなーと待っていたら、麻酔が切れても全然痛みがないんでやんの。手術時間の短さといい、よっぽどキレイにすっぽり抜けたんだなぁ。抜いたショックからか暫くは頭痛がしたけれど、歯の部分は全然痛みませんでした。それにしても。

いくら楽に抜けたからって、普通は経過を見る為に翌々日くらいに来いとか言われるんじゃないのかしら。次の予約25日なんですけど。
なんか歯医者不信になりそうだなぁ・・・。

posted by 草 at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

投稿日時をいじれる事に気づいた(遅い

日記書かなきゃーとか思いつつ親と長電話してたら日付が変わり。
別に義務でもないんだけど。桝目を埋めるのは好きなので、出来る限り毎日書いていきたい。
毎日やってることがあるって、なんかいいよね。
ズボラな私には特に憧れなのです。

昨日は風邪で少し熱が出て頭が朦朧としてたのだけど、今日起きたらなんかすっきりしてました。
眠いけどそれ以外は快調。いつも風邪を引くと扁桃腺に来ていたんだけれども、今回はそれもなく。
わりと規則正しく、ご飯もほぼ毎日作って、酢ドリンクやら豆乳やら野菜ジュースやらを飲んでいた甲斐があったんでしょうかね。こんなにすぐに風邪が治るのははじめてかもしれません。

最近は地下鉄やら会社やらの階段を、少し恥ずかしいけど1段飛ばしで上るようにしています。
大腰筋を鍛えるのにいいんだって!一日おきに30歩でいいそうなんだけれど。
でも、いくら衰えたとはいえ、元は肉体労働者だからなのか、息こそ切れても、筋肉に疲労感を感じません。これじゃだめかなぁ。やっぱ心拍数をあげるような運動しなきゃいけない気がします。

やっぱり血行を!血行を! 肩から背中にかけてのこわばりがひどくて胃の裏あたりが常に攣り気味。昨日机の下の奥〜の方に落ちたものを取ろうと、四つんばいの状態で手を思いっきり伸ばしたら首から背中にかけて攣りました。痛かった。
背中を暖めて、ゆるゆるにほぐしたいなぁ。おふろに首まで浸かっても、上がってすぐでも背中から肩は冷たいまま。首まで浸かるのは身体に負担がかかるし、のぼせるからと、半身浴してもやっぱり肩は冷たいし。

時々スーパー銭湯とかに寝湯とかあるけれど、あれ、とてもじゃないけど寝てられないのは私だけですか。浅いやつは寒いし、深いと浮くし、下に滑っていってしまうから、足や手でつっぱって支えなきゃいけない。そんな寝湯じゃ意味無いじゃない?枕も高すぎて意味なさないし、堅いし・・・。
家でビニールプールとか買って寝てやろうかしら。それこそ冷めて風邪ひきそうだけど。
夢があって、一度でいいから体温よりほんの少しだけ高いお湯の中で、どこにも力を入れないで寝てみたい。呼吸だけなんとか確保して、羊水の中の胎児みたいにぷかりぷかりと。枕とかもない状態で。宇宙で寝るとそんな感じなのかなぁ・・。

肩こりは14歳くらいからずっとで、かなり深刻に、時々胸や胃の方まで攣る感じなのですが。
でも肩こり解消の手段って、気持ちよくて大好きです。マッサージとか高いから通いつづけられないし、根本的解決にはならない気がするけど、もまれてる時の気持ちよさは、凝り性の人でなければ味わえない快楽ですよね〜。オイルマッサージ、ストーンセラピー、鍼なんかも魅力的。
最近ペインクリニックの星状神経ブロックがやってみたくて仕方ないです。
1日にして肩こりがリセットされるなんて、どんな感じだろう!

でも、やっぱり根本的な解決は運動しかないのですよね。
次の目標は毎日肩をぐるんぐるん廻しながらのウォーキングです。変な人全開だけど。






posted by 草 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

インフルエンザの影響というと頭痛が痛い

みたいな語感がありますね。

それは置いておいて大流行です。いや、世間様で大流行してるかどうかはしりませんが、
とりあえず自分の身の回りで大流行。つか職場で。職場の身内で。
A型と診断された人が出社してます。マスクしてるればいいってもんじゃないって。
やめろって、いやまじで。まじめな事は結構だけれども、うつって全員倒れたら元も子もないから。
それはいいことじゃないんだ。罪悪なんだ。わかってんのかー!?


インフルエンザなのか風邪なのか判別つか(し)ないものにかかっている人もいます。
たった13人の職場。先々週一人倒れ、先週末前述のインフルエンザ患者発生、
さらに2人ほど休み中熱を出し、昨日声が変な人が1人、そして今日は別の人が早退。
そんななかで私も起きたら声が出ませんでした。
あからさまに風邪だったので午前半休もらいました。

自慢じゃないけれど小さい頃から虚弱体質な私です。
周囲が風邪を引けばもれなくうつされてきた私です。が。

何故かインフルエンザにだけは罹った記憶が有りません。
こっぴどい風邪を引いたり、扁桃腺炎をこじらせたり、
肺炎やら気管支炎にもなったことはあるけれど。
何故かインフルエンザになった記憶が無い。
「これは絶対にインフルエンザだー!」って確信しながら
高熱で朦朧とする頭と、節々痛む身体を引きずって病院にいくと、
「ひどい風邪だけど、インフルエンザじゃありません」
と診断されるのです。検査結果もシロ。

インフルエンザと聞けば、学校でも職場でも「出てきてはいけない」と認識されるのに。
同じ様に高熱で苦しむならインフルエンザって診断された方が世間的に楽なのに。
なんでインフルエンザに罹らないかなぁ、自分。
いや、かからない事はいい事なんだけれど、それならば風邪もひかなければ・・・
さらにひどくならなければいいのになぁと思うのです。


posted by 草 at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

ヴァン・アレン帯(使用期限が過ぎています)

いつもだったら菓子は自作するのですが、3連休がちょっと忙しかったので、ろくに準備もできず、結局チョコレートはデパートで購入しました。

実はデパートでチョコレートを買うのは初めてだったかもしれません。いや、記憶に無いだけで買ったことがあるのかもしれませんが、少なくとも自覚はなくて。それ以外の場合は自作か、近所の菓子屋で買うかのどちらかだったわけですが、バレンタイン商戦の混雑の直中に突っ込む事に多少の憧れが有ったりで。
バーゲンにもつっこんだことないもんなぁ。

そんなわけで半ば興奮気味に長いレポート。

買うと決めたなら、どうせならプロの作った、「美味しいもの」を、と思い、奮発するつもりで日本橋高島屋に突っ込んできました。ほんとに贅沢する気なら、銀座あたりのチョコレートショップに突っ込むべきかもしれませんが、生憎昨日は若干仕事のあがりが遅かったのもあり、さらにチョコレートショップがどこにあるか、調べるのも面倒だったのです・・・(女としてどうだ)。

日本橋に着いたのは19:30、別に三越でも高島屋でもどっちでもよかったのですが、高島屋の方が近い改札だったのでそちらに走りました。閉店まで30分、売り切れてないかなぁ、まだあるのかなー。とか思ったら、立派にまだ混んでますな。まぁ動けないほどの混雑では有りませんが。女の子ばかりかと思ったらむしろおばさんの方が多いみたい。じーっとショーケースを見て動かない老若女女。

一通りみて廻ってみたけれど、一人もお客さんが並んでいない店もあれば、人垣でケースの中身が見えない店まで。ゴディバはやっぱり大混雑ですな。あそこのチョコレートはよく実家で頂きものを食べたけれど、確かに美味しいけどヨーロッパらしく味と香りが刺すように強くてちょっと苦手。どうせヨーロッパ系を食べるならチョコそのものよりチョコレート菓子がいいなぁとか思いつつ見ていたら、おいしそうな物体が目に留まりました。

それがこれ。ドゥバイヨルの「ブリズー」

http://allabout.co.jp/gourmet/sweets/for/lt00202/

マカロンかな?と思ったのですが違う模様。冷凍?半解凍でたべる・・・?
美味しそうだけど・・うーん、躊躇う。この手の半解凍って難しいんだよね。以前半解凍で食べるという別のお菓子で、タイミングがあわなくて1回目は解凍されてなくてカチカチ、2回目は解凍しすぎてでろでろになってしまったことがあるのです。その二の轍を踏みそうでなぁ、と思ったのですが、いわゆる欧州の有名パティシエ製で(一度食べてみたいから)、ケーキじゃなく(満員電車で崩れるから)チョコレートそのものでもない(前述の理由で)けど作りが凝っている(単なる好み)という私の贅沢な希望に非常に沿っていたので、勇気を出して買う事にしました。

つーか、高ぇ。

こんな明治ポルテほどの(比べるな)大きさでこの値段かよ! 高い高いと思っていたトリュフにも張る御値段ですな。いや、ものすごーく手がかかっている事は、その形状からも、保存状態からも明らかなんですが。奮発するとは決めていても勇気が要ったぞ。これで不味かったら承知せん!というような勢いで買い込んできました。

さて、食事の直前に表に出し、食後に頂いてみたわけですが。
味が3種あって、「ショコラ」「カフェ」「シトロン(オレンジ)」なのですが。
やはりバレンタインということもあり、「ショコラ」から頂いてみる事にしました。

「・・・?」

ビスキュイ部分の感触がなく、クリームは堅くて歯が食い込むような感触。
味は美味しいといえば美味しいけれど特筆するほどでもなく・・・・・。
ま、まさかまた失敗?(汗)

とりあえず次の味を・・・と「カフェ」に手を伸ばしてみました。
お、今度はビスキュイが解凍されてふんわり。唇に触れた瞬間にふわっと崩れる感触。素敵だ。
クリームも程よく溶けて、香ばしい珈琲の香りが口いっぱいに広がります。さらに覆い被さる濃厚な味わい。甘みしっかりしているのにほろ苦さのおかげでしつこくない。
おー、うまいぞ!よかった〜。
続けて「シトロン」も頂いたのですが、これもまたスパイシーなオレンジの味と香りが大人な感じで美味しい。
どちらも甘みは強いのですが、味わいは奥行きがあって薫り高く大人の味でした。ブラックコーヒーにとても合う。
よかったよかった。これだけお高いものが不味かったらしばらく色々不信になるところでした。
(デパートやら世間の舌、もしくは逆に自分の味覚に対してとか)

けれども、最後のを口に入れる頃には、クリームも殆ど溶けてしまっておりました。柔らかくてもまだ冷たくて、一応最後まで美味しく頂けたけれど、これ、食べるタイミングものすごく難しいんじゃなかろうか。冷凍庫から出したばかりでは、あの口解けは味わえないし、最初に食べた時はまだ堅く感じたのに、そこからものの5分もしないうちに完全にとけていたし。
丸ビルに入っているドゥバイヨルではその場で食べられるらしいけれど、おうちに買って帰って美味しく頂くのは至難の業ではなかろうかと思いました。
それでも、冷たくなければあの体温でほぐれていくような、やわらなか口溶けは味わえないわけで。なかなか難しいお菓子ですな。

とりあえず、バレンタインだというのに「ショコラ」よりも「カフェ」「シトロン」の方が美味しかったという事で、詰めの甘さが私らしいという結論で、今年のバレンタインは終了したわけです。

ま、うまけりゃいいのさ。









posted by 草 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

不思議な家計簿

いやー。3日もサボってしまいましたね。

とはいえ、この3連休、前半2日は家におりませんでした。
実家に帰省しておったのですよ。
木曜の夜が転勤した人の送別会だったので、帰宅が日付変更後。
そこから支度を始めて、2時過ぎに寝て4時過ぎに起きて風呂はいって身支度整えて
車で家を出たのが5時ちょっと過ぎ。変なGSに入ったせいで回り道を余儀なくされ
首都高に入った頃には既に混み始めていて、東名に入る前に夜が明けていました。
実家に着いたのが10時半。ほとんど休憩入れなかったのに5時間もかかるとは何事だ。
3時間半で着いた記録が有るのに。いや、遅いのは混んでたからなんだけど。

それでまぁ、その後直接病院に行き父親の見舞いをして、
実家に一旦戻り仮眠を取ってから再度病院に顔を出して
兄と夕食を食べてから戻って寝て、起きてその辺ドライブして、
友達の家(店)でうなぎ食べてから帰ったんですが。
・・・水曜日に5枚おろした諭吉先生が、帰る頃には一人もいなかった・・・。

なんでー!?ご飯食べる以外お土産しか買ってないのに〜〜。

そこで、最近付け始めた家計簿にレシートを見ながら記入。
うぅ。この家計簿付けにくいなー。フリーでいい家計簿ないじゃろか。
Excelで自分で作るかなぁとか思いつつ入力してったらちゃんと5万近く使ってました。
高速代とガス代だけで2万以上飛ぶんだものね。
しょんぼり。

けれども、不思議な事に。
財布の中身と、レシートの合計が合わないのです。
財布の中身が少ないのであれば、どこかで自販機でジュースでも買ったかしら?などと思いつつ
使途不明金の欄に差額を入れるところなのですが。
なんでか、財布の中身の方が多い。しかも480円とか多い。
なぜだ。どっかの店員が釣り銭間違えたのか。それにしては半端な金額だ。
なんか気持ち悪いなぁとか思うばかりで得した気にはなれません。

というか、何故かこの家計簿、付け始めた当初から、残金確認をすると常に財布の方が多い。
計算間違えてるのか?!このソフト?!
だとしたらせっかく入れたのに最初から付け直し?
そんなのいやだぁぁぁ!!とか思って未だにこのソフトを使用しているのですが。
再度残高確認してまた多かったら、自分で作る事にします。

ていうか、みなさんご使用の家計簿ソフトでお勧めなのあったら教えて下さい。
posted by 草 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

16回目の送別会

今日は、転勤してしまう職場の方の送別会でした。
数えてみたら私が今の職場に来てから、16人目です。見送るのが。
厳密に言えば16回送別会をやっているわけではないのですがね。
2人まとめてだったり、急に消えてしまった人もいたりするので。

いつも思うのは、準備なんてできないということ。
いなくなるんだぞ、って自分に言い聞かせても、実感できる前に、その人はいなくなる。
あたりまえといえばあたりまえ。来ていない現実に慣れることなんかできない。
明日出社すればまた同じように来ているんじゃないかと思う。
いなくても、ただ休んでたり、出張にいったりしているだけのような気がして
そんな実感の無いまま、いつのまにかいないことに慣れていく。

幾人も見送る前に、いなくなる準備をするのはやめてしまった。
心構えをしてもしなくても、明日からの生活が特に変わるわけではないから。
そんなひまはないし。例え実感できたとしても、特別に親しいわけじゃないから、
悲しいとか寂しいとか、強く感じるわけじゃない。だから実感は必要ないって。

それでもなにか大事なことを飛ばしている気がしながら、幾人も見送って。

たくさんそうやって見送り慣れてから、ふと寂しいと思う。
別れを惜しめばよかったかな、とか。再会を約束すればよかったかな、とか。
そんなに親しくなくても、そんなに強い感傷がなくても、
再会を果たそうという強い意志がなくても。
それでも多分それは、きっと建前でも、礼儀だけでもないんだ。
一緒に仕事をしていた仲、をひとつの形に残すことなんだと思う。感謝を、その人との歴史を。
仕事だけのつながりでも、それは人と人とのつながりなんだから。
そこに通う情がないわけがないんだから。
袖ふりあうのも多生の縁なわけで。

人と人が出会うときに、そこになにもないわけがないのだから、
別れを惜しめる人なら惜しんでおいたほうが、いい。
そこに強い感情の理由がなくても、会えない明日にはもうさようならもいえないのだから。




posted by 草 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

メモメモ

魔界水滸伝
ヤフオクにて全20巻が1000円。欲しい。買いたい。
新・魔界水滸伝なんてのも書いてたんだね。栗本さん。

オリガ
攻殻機動隊サントラにもオリガの歌がはいってるー。
アルバムもほしーなぁ・・・

美波
マジョリカマジョルカのCMの女の子。キレイだ。

robe
めっちゃ不具合対象品だった;
ファームウェア待ち。専用ソフトのアップデートもせにゃーな。

posted by 草 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

体重量るだけダイエット

いや、やってません。ていうかそんなんで痩せるなら私はもう痩せてます。
そういうことではなくて。

体重量るだけのダイエットってアレですよね。
家計簿つけるだけで支出が減るという例の効果。
つまり自分が意識していない部分を意識にのせることによって、不必要な部分を削ぎ落とす、と。
朝夕体重を量れば、晩に朝より体重が増えていれば今日何食べたっけと思う。
その意識が生活を管理するようになる。そういうことなわけです。おそらくは。

や、言いたいのはそのダイエットのメカニズムじゃなくて。

人間ってキャパシティというものがあるじゃないですか。
ある程度訓練によって広げられるけれど、それも急には無理なわけで。
例えば新年に色々志を持つわけですよ。私は今年、「部屋をきれいに」とか「食事はなるべく自炊」とか「(運動を含め)健康になる&痩せる」とか「節約をしてお金を貯める」とか「マンガ描く」とか、色々と目標つか、指針を立てたわけなのですが。

そう、多分時間の問題なわけではなくて。ヒマがないとかいう問題じゃなくて。
人が意識していられる問題つーのは、限界があるな、と。
こうしよう、ああしようと考えていて、実行する能力が足りないわけでも、努力が足りないわけでも、時間が足りないわけでもなくて。
ただすぽーんと、忘れるというより思い出せない。思い起こしたままでいられない。
ずっと意識しつづけられない。

だから、部屋はまだ片付いてないけど、とりあえず泥棒が入った後のようにはならなくなったし、家計簿はつけるようになったし、日記も書くようになったし、運動はちょっとできてないけれど(がんばるよ!)、食生活にはなるべく気をつけて、酢ドリンクや豆乳や野菜ジュース飲んだり、ご飯も作るようになったし、美白美容液も結構毎日?つけるように(笑)なったけど。


でも、手帳を見たら、こう書いてあったんだ。
「サイトの更新」
・・・・・・・・。
忘れてた、わけじゃない、んだけど、な。


posted by 草 at 23:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

土日は日記までお休み

なんかそれ違う気がする>題名・・・。という自分へのツッコミは置いておいて。

今いる職場、私が入った時には20代後半のOLさんが殆どでした。
だから、職場でお昼休みなどに交わされる会話の殆どが
「化粧品」「ダイエット」「エステ」「ブランド」「バーゲン」
などの、非常に女性ファッション誌的な話題でありました。
知識はあるけど実行しない私としては、彼女らの話を輪の外側でおとなしく聞いているだけだったのですが。

人の入れ替わりの激しい職場。二人ばかり抜けた段階で話題は華やかなものからなんだか日常的なものに変わり、さらに様々な年代の方が出たり入ったりしているうちに、今の面子に落ち着いたのですが、一人年配(とはいえ40代ですが)の方が入ってきただけで話題がえらく生活感溢れるものに変化しました。元々いた50代の女性も、今まではあまり話に積極的ではなかったのに、仲間が増えたからなのか最近は饒舌なこと。
それはまったく構わないんだけど。

一つ疑問なのは、どうしてある一定以上の年齢の方は、物々交換が好きなんだろう、ということ。

いや、違うな。何故物をあげるというコミュニケーション方法を好むのか、なのかな。
いや、頂いておいてなんなんですが。大変失礼なんですが。
でもね、でもね。私が住んでいるところは千葉の片田舎。職場は都内、一応千代田区。
どーやったって帰りの地下鉄は人が多いし、1時間以上はかかるんです。
そんな中をですね。圧力鍋を持って帰ったり、米2〜3kgを持って帰ったり(×2回)するのは、正直堪える。

断ればいいじゃないかって?そう言いますけどね、アナタ。相手は「欲しい?」と聞いてくるわけじゃないんですよ。「あ、あれがあるから持ってきてあげるね!」なんですよ。
毎回それに「いりません!」って返事をするのはなかなか骨が折れるんですよ。
しかももらいっぱなしばかりでは悪いからと、菓子を焼いてみたり、瓶詰めもってきたりなんかした日には。

お礼のお礼返しのお礼返し返しのお礼返し返し返しなんですよ!

いや、別に言うほど困ってるわけじゃないんだけど。でも米をくれる親切があるなら宅急便で送る親切までくれよ。とか失礼な事を時々思ってしまうわけです。

うわ、ほんと失礼だ。すみません。(誰に謝ってるんだか)




posted by 草 at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

そういうサービスだから当たり前と言われると

blogを書いていると、下線がついてリンクが張られる言葉というのがあります。
他のblogサービスで書いた事がないからわからないけれど、
Seesaaはアフィリエイトも盛んなblogらしいから、特にそれが多いんだと思うんですが。

たとえば昨日の日記で言えば「スーパー」と書けばイオンのサイトにリンクが張られるし
「料理」だの「酒」だのと書けばネットプライスに張られるわけです。
それがうざったいと思うわけでは有りません。それなら別にblog使わなきゃいいんだしね。
けれども、どうも釈然としない張られ方が一つあります。

それは「・・・なのに」とか書くと「のに」の部分にリンクが張られることです。
この「のに」は助詞なのであって、名詞ではないのです。それなのに何故。
いや、今はリンクが切れていて見る事ができませんが、何故「のに」にリンクが張られるのかは想像できます。
これは「ノニジュース」の「ノニ」なのです。
ノニジュースとは南国で取れる「ノニ」という変な果物の果汁です。
体調が悪い時に会社の人に勧められて知ったのですが。
非常に栄養価が高く、各種ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ポリフェノールという現代人がいま一番ときめく単語が勢揃いな上、聞いた事無い「ゼロニン」という付加価値的栄養素?を多く含み、飲めば万病が治っちゃうかも?という奇跡のジュースと呼ばれているジュースですが、非常に高価です。1L6,000〜\9,000 ほどします。
私は飲んだ事がありませんが、果汁をそのまま飲むわけではなく、発酵させるらしいので、それはそれは不味いと聞いております。
ネットで「ノニ」を検索すれば百や千は通販サイトがひっかかるでしょう。

その「ノニ」。

でもこの「ノニ」は普通カタカナな筈です。日本語じゃないし。
なのになんでひらがなで書かれた助詞の「のに」にリンクが張られるのか。
そこに、「ちょっと商魂たくましい小賢しさ」を感じるのです。
そりゃ、カタカナで「ノニ」と書く人は、ノニジュースを知っている人しかいないけど、ひらがなで書けば知らない人だって多用するもんね。興味本位でリンクを辿って販売サイトに来てくれる人だって増えるよね。わかるけどさ、わかるけどさー。でも助詞にリンク張られるとなんか違和感があるんだよー。

と、どうでもいいようなことにひっかかる私なのでした。
ここでカタカナの「ノニ」連発してたら業者の思うツボな事実を忘れて。


posted by 草 at 12:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

しゅらすこ

ネタが無いので今日は本当に日記です。(?)

今日は会社の同僚と飲み会でした。
前前から表参道でシュラスコ食べようねと言われていたので。
当初8人の予定が何故か4人になってしまいました。
飲み会つーか普通にごはん食べにって感じですな。

店はここでした。

http://g.pia.co.jp/shuto/shop_info/spif0001.jsp?shp_cd=50459&jldiv=4

この店、最近人気らしく、こないだブランチか何かTVに出てましたな。

うちの実家の方は工業都市故かブラジルの方が多く、スーパーにはブラジル料理食材コーナーがあったりするのですが。肉5kgくらいの塊とか。
フェイジョアーダという郷土料理(豚のマメとふつうの豆を煮込んだ料理)の缶詰はひどく不味くて、シュラスコもパサパサの肉の印象しかありませんでしたが。

このお店のは外はパリパリ、中はジューシーなお肉はなかなか美味しかったですし。
サラダやフェイジョアーダ等はビュッフェなのですが、それも美味でした。
味もよかったのですがやはり、肉を切り分けてもらえるというあのパファーマンスが良いのでしょうな。
カップルやグループならオススメです。一人はどうかと。

ほで、お酒を頂いたのですが、カイピリーニャ?という名前のお酒を飲みました。
さとうきびのお酒だそうですが、さとうきびらしくラム酒っぽい香り。
これに砂糖がいれてあるようです。底にざりざりと残るほどの砂糖。甘いよコレ。
私が飲んだのはライムが入っていました。
ラムより粘度の高い感じでその上甘く、飲みにくく感じたのですが、
ライムを思いっきり潰すとなかなかさわやかで美味しかったです。
ひとつ勉強だ。

というわけでなかなかに楽しかったです。
また大勢で行きたいものですな。

でもお財布はスプリント代のあとでイタタタタタ。
posted by 草 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

顎関節症その後

というわけで、歯医者に行き「スプリント」という物体をもらってきました。
四千円くらい。

050202.JPG

・・・これが?これがよんしぇんえん・・・。


まぁとりあえず今日はこれつけて眠ります。
寝ている間に外れそうなんだけどなぁ・・・・。
でもこれで頭痛とか寝苦しさから開放されるのなら安いもんだよなぁ。
いや、噛み合わせばかりが原因ってわけでもないんだろうけど。

それよりも、掃除用にってポリデント渡されたのがちょっとショック。
あと20年くらいは縁がないと思ってたのになぁ・・
posted by 草 at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

低調続き

なので、文章が書けないからせめて絵でも載せようとか描きはじめたら・・・。
いやー。しばらく描いてなかったらとんでもないものになりました。
とてもお見せできない出来になったので載せません。

タブレットでモニタを見ながら描いていると、だんだん左右のバランスが狂ってくるんですよね。
手元で描いてからスキャンしたほうがいいみたいだ。
慣れれば直接描けるんですが。

もう2月です。
3月になれば春の陽気を感じるようになることも多いのに
2月が一番冷え込むのはどうしたもんでしょうね。ど真ん中が一番冷えるなら
1月が一番寒くてよさそうなもんなんだけどな。

それにしても眠い・・・
冬眠したいです。
posted by 草 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。